日食の種類

皆既日食は、地球上で見ることのできる天文現象の中で最も美しいものだと思います。

日食にはどんな種類があるのでしょうか?

日食にも見え方によっていろいろあります。

月のみかけの大きさと位置によって全く違ったものになります。

部分日食

月が太陽の一部を隠すと部分日食になります。

皆既日食

月が太陽を完全に隠すと皆既日食になります。光球が完全に隠されるのでコロナやプロミネンスが見えます。第3接触時にはダイヤモンドリングを見ることが出来ます。(第2接触はダイヤモンドリングとは言わない)
地球上で見ることのできる天体現象の中で最高に美しいものだと思います。写真やビデオではその美しさの何分の1も再現できません。

金環日食

月が太陽より小さい場合には金環日食になります。光球が見えているのでコロナやプロミネンスはほとんど見えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です